CDN(コンテンツデリバリネットワーク)はウェブサイトの表示を高速化します


セキュリティ脆弱性診断 お申し込みフォーム

サイバー攻撃が増加しセキュリティ対策への関心が高まる中、Webシステムの脆弱性診断への重要度も高まっています。

そこでCDNetworksでは「セキュリティ脆弱性診断」のご提供を開始いたしました。

本診断は、弊社「クラウド・セキュリティ WAF」の導入にご関心・ご検討いただけるお客様に無償”にて提供させていただきます。


 脆弱性診断とは?

脆弱性診断とは、お客様のWebシステム(Webサイト、Webアプリケーションなど)の潜在的な脆弱性を見つけるための診断サービスです。

お客様のシステムに対してさまざまな疑似攻撃を行うことで、潜在的に存在している脆弱性を発見し、安全性を調査します。

Webセキュリティ上の不具合を「脆弱性」と言いますが、攻撃者は脆弱性対策をしていないサーバを乗っ取ったり、個人情報を搾取したり、

さらには攻撃の踏み台として利用したりします。攻撃対象とならないためにも「脆弱性診断」の定期的な受診が大切です。




 画像:脆弱性診断のイメージ


■ ご確認事項
お申込みに当たっては、次の「1~8」を必ずご一読いただき、ご了承いただいた上での登録をお願いいたします。
ご了承いただけましたら、フォーム中の「ご質問・お問い合わせ」欄に「了承した」旨をご記入お願いいたします。

1、診断中は毎秒10回前後のHTTP/HTTPS接続を行いますので、当該Webサーバには10RPS以上のリクエストに対応できる十分なリソースの確保が必要です。
2、診断中は一定の正常ではないログが記録されます。ログの量はWebサイトの規模と特性により異なります。
3、本診断はWebサイトへ模擬攻撃を行います。診断を受ける対象システムの性能が10RPS以上のリクエストに対応できない場合、診断ツールからのリクエスト
  によって、他のリクエストが処理できなくなる可能性があります。つまり、正常なサービスが提供できなくなる可能性があります。
4、会員ページへログインしての診断は行いません。細部チェックのご依頼は、別途セキュリティ専門企業の有料診断の受診をお勧めします。
5、診断は、弊社の営業時間内(9AM-6PM)にて実施します。営業時間外は承ることができません。
6、Webサイトの規模によっては、診断に時間がかかる場合があります。
7、本診断の要件に満たないお客様は、申込みをお受けできない場合があります。
8、両社合意の上で実施した診断により生じたいかなる損害に関しても、弊社は責任を負いかねます。


■ お申込み~レポート納品までのスケジュール



■ セキュリティ脆弱性診断  
レポート例 [ サンプルレポートのダウンロード ]  ※サンプルは英語版ですが、日本語版を納品します





お申込みはフォームよりお願いします。追って、営業担当よりご連絡させていただきます。
本診断に関する詳細のご説明、並びに診断にあたっての事前のお客様環境の確認については、お電話にてお伺いをさせていただきます。

なお、脆弱性診断サービスに関連しないお問い合わせにつきましては、恐れ入りますが別途お問い合わせフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせフォームはこちら


*は必須項目です。電話番号にハイフン「-」はいりません。




ご記入いただきました内容は、弊社プライバシーポリシーに則って管理・対応させていただきます。
詳しくは [ プライバシーポリシー ]のページをご覧下さい。
弊社プライバシーポリシーにご同意いただいた上でお問い合わせをお願いいたします。

お申し込み内容の確認

下記の内容で申し込みします。誤りがないかご確認ください。


ご記入いただきました内容は、弊社プライバシーポリシーに則って管理・対応させていただきます。
詳しくは [ プライバシーポリシー ]のページをご覧下さい。
弊社プライバシーポリシーにご同意いただいた上でお問い合わせをお願いいたします。