CDN(コンテンツデリバリネットワーク)はウェブサイトの表示を高速化します



ホワイトペーパーダウンロード




本レポートでは、2020年第3四半期において、CDNetworksのクラウド・セキュリティサービスにて検知・防御された攻撃種類のうち、検知上位および各業種別での統計をまとめました。 この期間の傾向として、政府系やEコマース系に対する攻撃の増加、特にヨーロッパからの脆弱性スキャンと思われる悪性Botの挙動が多く見受けられました。また、脆弱性スキャン行為の後に、SQLインジェンクション攻撃を行う例が増えている反面、SQLインジェンクション攻撃も機械的なアクセス生成に依存しているとみられる攻撃が多く、悪性Botの検知機能で除去さるケースが散見されています。

本レポートの詳細は、以下よりダウンロードください。

本フォームの登録完了後に、ご希望の弊社ホワイトペーパーをメールにてお届けいたします。

*は必須項目です。電話番号にハイフン「-」はいりません。




ご記入いただきました内容は、弊社プライバシーポリシーに則って管理・対応させていただきます。
詳しくは [ プライバシーポリシー ]のページをご覧下さい。
弊社プライバシーポリシーにご同意いただいた上での資料ダウンロードをお願いいたします。

登録内容の確認

下記の内容で登録します。誤りがないかご確認ください。


ご記入いただきました内容は、弊社プライバシーポリシーに則って管理・対応させていただきます。
詳しくは [ プライバシーポリシー ]のページをご覧下さい。
弊社プライバシーポリシーにご同意いただいた上での資料ダウンロードをお願いいたします。